1. トップページ
  2. あまりにも酷い場合は病院へ

あまりにも酷い場合は病院へ

あまりにも大人ニキビがひどい場合、自分では手に負えないほどであれば専門の病院で治療をお勧めします。
病院内にある皮膚科、美容皮膚クリニック等で大人ニキビの治療を行うことができます。
病院で治療をする場合、どのような方法があるのか目安の費用を挙げていきながらみていきたいと思います。

軽症であれば塗り薬

比較的、軽症な状態のニキビであれば塗り薬が処方されます。
保険が適用される範囲内での治療となっているので、ほとんどの方が病院から処方される飲み薬、塗り薬を使用しています。
お肌に必要な成分であるビタミンCやビタミンB群が含まれており、市販で販売されている商品よりも効果は抜群です。
しっかり担当医の指示に従いながら服用、または塗っていきましょう。
費用はあまりかからない治療となっています。

ケミカルピーリング・イオン導入

古い角質から新しい角質へチェンジすることができるケミカルピーリングは保険適応外の治療となるので、すべてが自己負担となります。
ケミカルピーリングでも様々な方法があります。
新しい角質にすることでお肌のターンオーバーを活性化させ、大人ニキビが出来にくいお肌にすることができます。
自分のお肌に合っていない場合もあるのでまずは自分のお肌がどのような性質なのか調べ、その肌質にぴったりな治療法を医師が紹介してくれます。
ただし、ケミカルピーリングやイオン導入といった治療は専用の機器を使うため、費用が高い傾向があります。
高いところでは数十万する場合もあるので予め費用を確認しておくと良いでしょう。